木の屋根の家

我が家の玄関とキッチンのリフォーム体験談

リビングダイニング

我が家は築10年とそれ程古くはない家ですが、多少リフォーム資金が貯まってきたことと、妻の強い希望が重なって、「玄関」と「キッチン」をリフォームしました。
使い勝手が悪いとか、壊れたとかが理由のリフォームではなく、より良く生活するためのリフォームだと考えてもらえればと思います。以下、リフォーム体験談になりますので、参考になる方がいれば是非読んで見てください。
まずは「玄関」のリフォームです。実は、我が家は72歳の義母と同居していて、義母が使いやすいようにリフォームしようというのが、妻のベースにある考え方なのです。そこで「玄関」に手を加えることにしました。簡単にいうと、開き戸を引き戸にして、上り口の段差をなくしてバリアフリーにしちゃいましょうというコンセプトです。義母は元気なのですが、年齢的なことを考えるとバリアフリーにしておいて損はないかなと考えたわけです。
そして「キッチン」。これは完全に妻の強い押しによるものです。「私もっと料理したい」、「パン作りもしたい」という言い分で、いつも家庭を支えてくれる妻へ私からプレゼントみたいなものです。動線を考慮しながらシステムキッチンを入れました。以上が、我が家の玄関とキッチンのリフォーム体験談になります。少しでも誰かの参考になれば幸いです。

あらゆるリフォームを可能にする会社です

書斎

生活の質を向上させるために、沢山の方にリフォームが注目されていますよね。何しろ一生の住処となる自宅なのですから、多くの方は、失敗しないリフォームをしたい気…

会社にもリフォームの特徴がそれぞれある

カウンターキッチン

リフォームと聞くとどこの会社でも同じなんじゃないのか?という疑問を抱く方もいますが、意外に施工会社によって、どれが専門だったりするのかなど異なってきます。…

リフォームで思いも寄らない事態が起こるかも…

ダイニングテーブル

リフォームに関する事で最も多いのが、依頼者の考える費用の上限と実際に支払う費用が同じだと考える事です。一見すると何か矛盾があるように感じますが、実際にはリフォームの上限額が実際の費用を上回る事はよくある事です。たとえ、業者が完璧に見積書を作成したとしても、最終的に費用が掛かってくる事も実際のリフォームではよくあります。例えば、現在の住居を大規模…